マーケティング (4) - ビジネスするなら読書も必要!?参考書に!!

市場独占マーケティング

あなたの業界で、常識とされていることは何だろうか?

競合他社は、どんなやり方をしているだろうか?

それと反対のやり方は何だろうか?

その方法をうまくやるにはどうすればいいだろうか?

そこにヒントがあります。



時間単位で請求するのがあなたの業界の通例なら、
定額プランを作りましょう。

バラ売りが基本なら、束売りしかしない会社になりましょう。

伝統を強調する会社ばかりなら、
古い価値観を覆す先進的な企業になりましょう。

クライアントとの契約は年単位が通例なら、
月単位で契約する業界になりましょう。

これで、あなたの業界、競合の中で唯一の存在になれますよね。

業界であなたしかそんなやり方をしていないのですから、

まさに売り手より買い手が多い「売り手市場」の完成です。

もちろん、現実にはそんなに簡単ではないかもしれません。

ですが、本書のヒントを取り入れることによって、

すくなくとも今よりも状況を良くすることは可能でしょう。

そんな本が・・・

市場独占マーケティング